転職アドバイザーによる支援の求人サイト情報

リクナビNEXT[多くの就職・転職者が愛用!]
詳細
★★★★★
  • 求人情報総数は業界トップクラス
  • 年収が100万アップした求人が多数!
  • 転職活動の効率を上げる会員限定機能
  • 利用者の声
    良かった
    自分に合った仕事探しがしたいと思い、リクナビNEXTに登録した。さまざまな業界や職種の求人が豊富なので、いろいろな選択肢を持てることを期待していたが、いまは応募できる求人がありすぎて、取捨選択に迷うほど(笑)。ノウハウも充実しているので、おすすめの求人サイトだ。
    良かった
    仕事内容は自分に合っていると思うのですが、職場環境に問題があり、転職を決意しました。リクナビNEXTで参考にしたのは、働き心地に関連するコンテンツです。自分が仕事をするうえで、働きごこちが良い状態が何かを理解できたので、求人探しのポイントも明確になり、満足できる転職が実現できました。
    良かった
    応募職種が決まっていたので、積極的に応募するようにしていたのだが、なかなか面接まで進めずにいた。そんなとき、応募書類の書き方に関する記事を読み、即実践したら、書類選考の通過率があがった!長年の知恵が、詰まっているサイトなんだと思った。
    普通
    将来につながる仕事探しがしたいと考えていたので、スカウトも待ってみようと、レジュメを登録しました。ですが、職歴が3年程度だとキャリアにならないのか、一向にスカウトメールが届く気配がありません。自分なりに、レジュメにも手を入れているのですが、どこが悪いのかわからなくて、試行錯誤しています。求人数が多いリクナビNEXTは、情報源として貴重ですが、個別のサポートをしてくれたら、もっと嬉しいというのが本音です。

    リクルートエージェント[顧客満足度No.1!]
    詳細
    ★★★★
  • 求人情報は約8万8,500件!
  • 全国16拠点で土日の転職相談も可能
  • リクルートエージェントでしか見れない”非公開”求人も多数。
  • 利用者の声
    良かった
    リクルートエージェントには友だちに勧められて入会しました。サイトに掲載されている求人は他のところと大差ないと思ってましたが、面談時に紹介された求人はみんな優良企業ばかりですごいと思いました。やっぱりリクルートグループだけあるなと。おかげで給与アップで就職できたので、利用して良かったです。
    良かった
    初めての転職なのでイマイチ分からないことばかりだってけど、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーさんにいろいろ教えてもらって助かりました。どうもありがとうございます。
    良かった
    最初は検索系の求人サイトを利用していくつかエントリーしていたが面接の段階で苦戦していた。それでリクルートエージェントに登録し、担当者との面談後、面接力向上セミナーを受けてみた。その後3社を受け3社ともから内定をもらえた。自分の場合かなり役立ったことは間違いない。
    普通
    年上の担当者に当たって最初は緊張したが仕事がデキる系の人で心強かった。最終的には別のエージェントから紹介された仕事に決まったが、リクルートエージェントにはお世話になったと思ってます。これから転職や就職活動を始める人にはお勧めのエージェントだ。
    悪い
    登録した最初のころは紹介も何社かもらったが、なかなか決まらずにいると音信不通状態になった。無料で利用しているわけだから仕方ないけど、結局向こうも成績が大事で、仕事の決まらないような人の世話まではみてくれないんだろうね。

    転職アドバイザーから支援を受ける時のポイント


    転職サービスを受ける際に非常に頼りになるのが、求人を募集している企業と転職先を探している貴方との橋渡し的存在を担う転職アドバイザーの存在です。

    例えば、リクルートエージェントのような人材紹介型の転職サービス会社では、そのような転職アドバイザーの存在がありますので、大いに活用する事をお勧めします。

    そこで転職アドバイザーからより良い支援を受ける時のポイントとしては、まずは自己分析からのスタートです。
    自分にはどのような職務経験があるか、また、スキルは?興味は?性格は?現在の職場から転職したいと思う理由は?を適切に把握した上でそれを転職アドバイザーに的確に伝える事が大切です。

    また、転職先に対する仕事内容や、待遇面での希望に関しても同様です。

    その上で、積極的に転職アドバイザーに連絡を取りながら、より多くのそしてより質の高い情報を引き出す努力も必要です。


    転職アドバイザーのいるリクルートエージェントは、転職成功のカギを握ります!


    リクルートエージェントでは転職アドバイザーというプロの支援者が、登録者個人の様々な転職活動のサポートをきめ細かく行ってくれます。

    先ずは、転職希望者との面談により、転職先に対する希望や本人の資質を細かく相談の上登録をします。
    その後に、経験と実績を多く積んできた転職アドバイザーによるマッチングで、求人者により適切な転職先を紹介してくれます。

    普通ならば企業研究なども自分で行わなければならないところなども、転職アドバイザーからの情報収集ができ、時間的にも非常に余裕が生まれることでしょう。

    また、面談におけるハウツーや、内定後に企業と貴方の希望条件のすり合わせなどの仲介役を果たしてもらうことも可能です。

    それ以外にも転職アドバイザーから貴方は、スマートに現職場を退職するためのアドバイスや、転職活動中の様々なトラブル回避の為のハウツーなどのサポートも個人的に受けることが可能です。

    そういったメリットから見て、リクルートエージェントはきっと貴方の転職成功に大きな役割を果たしてくれることでしょう。

    転職アドバイザーから支援を受ける時のポイント


    転職サービスを受ける際に非常に頼りになるのが、求人を募集している企業と転職先を探している貴方との橋渡し的存在を担う転職アドバイザーの存在です。

    例えば、リクルートエージェントのような人材紹介型の転職サービス会社では、そのような転職アドバイザーの存在がありますので、大いに活用する事をお勧めします。

    そこで転職アドバイザーからより良い支援を受ける時のポイントとしては、まずは自己分析からのスタートです。
    自分にはどのような職務経験があるか、また、スキルは?興味は?性格は?現在の職場から転職したいと思う理由は?を適切に把握した上でそれを転職アドバイザーに的確に伝える事が大切です。

    また、転職先に対する仕事内容や、待遇面での希望に関しても同様です。

    その上で、積極的に転職アドバイザーに連絡を取りながら、より多くのそしてより質の高い情報を引き出す努力も必要です。


    転職アドバイザーのいるリクルートエージェントは、転職成功のカギを握ります!


    リクルートエージェントでは転職アドバイザーというプロの支援者が、登録者個人の様々な転職活動のサポートをきめ細かく行ってくれます。

    先ずは、転職希望者との面談により、転職先に対する希望や本人の資質を細かく相談の上登録をします。
    その後に、経験と実績を多く積んできた転職アドバイザーによるマッチングで、求人者により適切な転職先を紹介してくれます。

    普通ならば企業研究なども自分で行わなければならないところなども、転職アドバイザーからの情報収集ができ、時間的にも非常に余裕が生まれることでしょう。

    また、面談におけるハウツーや、内定後に企業と貴方の希望条件のすり合わせなどの仲介役を果たしてもらうことも可能です。

    それ以外にも転職アドバイザーから貴方は、スマートに現職場を退職するためのアドバイスや、転職活動中の様々なトラブル回避の為のハウツーなどのサポートも個人的に受けることが可能です。

    そういったメリットから見て、リクルートエージェントはきっと貴方の転職成功に大きな役割を果たしてくれることでしょう。
     高須クリニックの高須克弥院長といえばテレビコマーシャルに自ら出演したり、女流棋士だった林葉直子さんの豊胸手術やプロ野球の監督だった野村さんの妻、沙知代さんの若返り手術を行ったりと何かと話題が多い人物です。その高須院長が「給料が上がらないアベノミクスは詐欺みたいなもの」というタイトルの記事で、お金持ちの心得というテーマのインタービューに答えています。

    ・「貯める」のではなく、「活かす」

     そのインタービューのなかで高須院長は、お金を何に使うかが大事だと答えています。たとえばガソリンでも貯めこむのが目的ではなくそのガソリンをいかに有効的に使うかが大事で、現政権のアベノミクスに関してもかなり痛烈に批判しています。たとえば安部首相はデフレからインフレに転換することで景気を回復するといっていますが、物価だけが上がって賃金が上がらければ家計は苦しくなるばかりです。

    ・数字だけが実際ではない

     さらにマスコミはアベノミクスで円安になったとか株価が上昇したとか、為替や株価の数字だけを報道しています。しかし為替で円安になり自動車メーカーや輸入を行っている貿易会社は儲かっていても、一方では円安で苦しんでいる会社や業者もたくさんいます。そのためマスコミもただ為替や株価の数字だけを伝えるのではなく、それによってどんな影響があったかを伝えないといけないと警告します。

    ・株価だけが先行気味の現状

     株価もお金と一緒で株券を持っていることが目的ではなく、株で儲けたお金を何に使うかが大事だといいます。たしかにサラリーマンの多くは給料が上がっておらず、このまま物価だけが上がるようなことがあれば転職を考える方も増えるでしょう。実際に他にもっと良いところがあれば、転職したいと考えている方がいても不思議はありません。

    ・情報こそが武器と財産

     このような複雑な景気情勢の中だからこそ、人材紹介会社の転職アドバイザーに、相談されてみては如何でしょうか。人材紹介会社の転職アドバイザーは、今の転職動向や転職情報を持っています。実際に転職まで踏み切らなくても、思わぬ情報が手に入ったり、転機が訪れるかもしれません。


    転職したい方に読んで欲しいおすすめ集



    トップページ 転職の流れを把握しよう おすすめ転職サイト